ガチンコ競馬予想

ガチンコ競馬予想は完全無料の競馬予想サイトです

このサイトはPCとスマートフォンに対応しています

逆アクセスランキング

阪神ダートコースデータと枠順と脚質の有利不利

阪神ダート1200m

阪神ダート1400m

阪神ダート1800m

ダートの短距離なので前傾ラップは当然。下級条件でも前半3ハロンの平均は34秒台だ。京都ダート1200mほど前残りにはなりにくく、差しが決まる。ただし、短距離戦だけに全体的に見れば逃げ・先行勢が有利。枠順はおおむねフラット。頭数、脚質やメンバーによって事情が違ってくるのだが、1200mはダートがスタート地点なので枠順にかかわらず、テンのダッシュ力がある馬が先手を奪いやすい。ただし、コーナー角度は厳しいので外目に進路を取る馬は上手く回らないと、外に振られる。芝と同じくパワータイプの馬が優勢。前で押し切るにも、差すにも馬力が必要になる。

テンからペースが厳しくなり、前半3ハロンの平均は1200mと同等かそれ以上。この部分はクラスの差がほとんどない。中盤の1ハロンの平均も全クラス12秒0前後。よって後半3ハロンの厳しさにクラスの差が現れる。3歳以上の準OPクラス以上だと、平均は36秒台。それでも前半3ハロンよりも時計がかかる。ハイペースから平均ペースで流れるのが基本。好走馬の大半は逃げ、先行馬であるが、1200mほど逃げ馬は残れない。その分、差し、追い込み馬が突っ込んでくる。枠順はやや8枠が有利。重賞のプロキオンSでは、実際に外枠の好走馬が多い。

テンからペースが厳しくなり、前半3ハロンの平均は1200mと同等かそれ以上。この部分はクラスの差がほとんどない。中盤の1ハロンの平均も全クラス12秒0前後。よって後半3ハロンの厳しさにクラスの差が現れる。3歳以上の準OPクラス以上だと、平均は36秒台。それでも前半3ハロンよりも時計がかかる。ハイペースから平均ペースで流れるのが基本。好走馬の大半は逃げ、先行馬であるが、1200mほど逃げ馬は残れない。その分、差し、追い込み馬が突っ込んでくる。枠順はやや8枠が有利。重賞のプロキオンSでは、実際に外枠の好走馬が多い。

阪神ダート2000m

芝スタートであることと、しばらく平坦部分を走れることから、前半3ハロンは阪神ダート1800mよりも速くなっている。平均は各クラスとも35~36秒台。1~2コーナーに入るとペースが落ち着き、向正面も比較的ゆったりした流れ。しかし、この中盤の4ハロンはクラスが上がるほど厳しくなる。そして後半は一気のスパート。ラスト600mで速い上がりを出せる馬が上位入線しやすく、決め手がある馬が有利だ。もちろんスタミナも問われる。脚質的には阪神ダート1800mよりもさらに逃げ馬の成績が落ちるが、その代わりマクリが決まりにくくなっている。基本は先行策。差し、追い込みは回収率が低く、力がある人気馬を中心に考えたい。枠順は1枠の成績が極端に悪い。2枠も今一つで内枠はマイナス材料。

Copyrights ガチンコ競馬予想 | 無料競馬サイト

お問い合わせ