ガチンコ競馬予想

ガチンコ競馬予想は完全無料の競馬予想サイトです

このサイトはPCとスマートフォンに対応しています

逆アクセスランキング

桜花賞2014年版過去データと調教から導く馬券対象馬

予想をするまえに憶えておきたいチェックポイント

 

(1)過去10年の1番人気馬は(3-4-0-3)で連対率70%。2番人気馬(3-2-0-5)、3番人気馬(1-1-1-7)。2番人気馬はまずまずの成績だが3番人気馬はイマイチの成績。馬連平均配当は21,106円だが、大波乱の08年を除けば1,603円に落ち着く。馬連万馬券は08年の一回だけだが、3桁配当は三回あるので極端な穴狙いは禁物。

 

(2)1番人気に不安も

先述したように1番人気馬は(3-4-0-3)で連対率70%。阪神コースは07年に大きく改修されたが、この馬券から外れた3回はコース改修後に集中している。

 

(3)チューリップ賞組

ステップで他を圧倒するのがチューリップ賞組で(5-4-4-27)の成績。馬券の半数近くをこの組が占める。11年、12年は同組の存在感が薄かったが、昨年13年き1着~3着を独占した。桜花賞はチューリップ賞組から予想を組み立てるのがセオリー。なお、昨年本番で2着のレッドオーヴァルはチューリップ賞で7着、3着に入ったプリンセスジャックはチューリップ賞で8着だったので、同組惨敗からの巻き返しにも注意。

 

(4)他のステップ

先述のチューリップ賞組と以下の5レース以外からはこれまで1頭も馬券に絡んでいないことを頭にいれておきたい。まずチューリップ賞に続いて馬券に絡んでいるのがフラワーカップ組(2-2-1-10)だが、今回は該当馬がいない。次にフィリーズレビュー組で(2-0-2-52)、アネモネステークス組は大荒れの08年に3着い一回入ったのみ。エルフィンステークス組直行組は2頭が馬券に絡んでいるが共に前走1着、クイーンカップ直行組は4頭が馬券に絡んでいるが、大荒れの08年前走6着から本番で馬券になったエフティマイア以外の3頭は連対馬だった。

まとめると、フラワーカップ組は今回は該当馬なし。

フィリーズレビュー組は前走3着以内であること。

エルフィンステークス組は1着馬のみ。

クイーンカップ組は連対馬のみ。

アネモネステークス組は迷わず消し。

となる。

 

(5)ディープインパクト産駒

ディープインパクトの仔がデビューしてから4年になるが、現在ディープ産駒はこの桜花賞で負けなしの現在3連勝中。昨年などはディープ産駒が2頭しか出走していないにも関わらずワンツーフィニッシュを決めた。今年は絶対的1番人気に支持されるであろうハープスターもディープ産駒。今年はただ1頭だけのディープ産駒になるが、果たして4連勝なるか。

 

(6)内枠は軽視

阪神芝1600mの外回りコースは枠による有利不利はあまりないのだが、この桜花賞に限っては内枠の馬がとにかく成績が悪い。1枠(0-0-0-20)、2枠(0-0-1-19)、3枠(0-0-1-19)とサッパリの成績だ。ちなみに内枠ながら6枠もサッパリ。過去10年、4枠・5枠・7枠・8枠の枠連ボックス6点買いをしていれば全て的中という(ゾロ目は出ていない)、非常に偏った傾向がある。今年も上記の枠連ボックスを試してみてはいかが?

 

(7)波乱の主役

(3)でも書いたが、波乱の主役はチューリップ賞惨敗組。過去5年で5番人気以下で馬券に絡んだ4頭はいずれもチューリップ賞惨敗組だった。チューリップ賞での着順が下であっても軽視はできない。

 

 

 

 

阪神芝1600m外回り

出馬表

参考レース

チューリップ賞

フィリーズレビュー

阪神JF

クイーンカップ

アネモネステークス

Copyrights ガチンコ競馬予想 | 無料競馬サイト

お問い合わせ